製造工場の紹介 - シェンペクス・インターナショナル株式会社

シェンペクス インターナショナル株式会社は電界医療機器の製造販売を行う、ISO13485認証取得企業です。

ホーム > 会社概要

会社概要

シェンペクス・インターナショナル株式会社 製造工場の紹介

シェンペクス・インターナショナル株式会社

 医療機器製造販売業の許可を持ち、医療機器における品質の国際規格であるISO13485認証を取得。

 品質の国際規格の要求を満たし、シェンペクスの電界医療機器は日本国内のみならず、中国、韓国、台湾、シンガポール、インドネシアなどの国々へと輸出されています。

 シェンペクス製品をご愛用いただいている全てのお客様に安心してご利用いただくために、シェンペクスは製品作りへの情熱を燃やし続けます。
 より良い品を一人でも多くの方へお届けするために、シェンペクスの挑戦は終わりません。

自社工場内での生産体制

社長である横山自ら製造に入り品質確認を行っている
高圧トランスの品質検査を行う

 シェンペクスの電界医療機器は、当社内のトランス工場で製造されたコンパクトで高品質な高圧トランスを主要部品とし、当社医療機器工場の生産ラインで製品化しています。
 これらの工場では、それぞれの機種ごとに厚生労働省の製造承認を受けたうえで、同省の指導による「GMP」(厚生労働省の定める医療機器の厳格な品質基準)に基づいて電界医療機器の製造を行っています。

高圧トランスの製造ラインを確認する横山社長
高圧トランスの製造ラインの確認

 製造工程における品質検査は、極めて重要です。
 高品質である誇りを確かなものとするために、繰り返し確認作業を行い、厳格な検査に合格した製品だけを出荷しています。

 また、シェンペクスでは業界に先駆けて、医療機器における品質保証の国際規格「ISO13485」の認証を取得し、グローバル・スタンダードに基づく品質管理システムを構築し、運用してきました。

製造ラインで回路基板を確認する横山社長高圧トランスの製造ラインを確認する横山社長製造ラインを確認する横山社長製造ラインでの作業風景

Copyright© 2010 SHENPIX International CO.,Ltd Reserved.